司法書士福住事務所

住宅ローン

銀行の住宅ローンを利用された場合、通常は土地建物に『抵当権』という担保が設定されています。抵当権は、ローンを返済しても自動的に抹消されるわけではありませんので、ご自分で抹消登記の申請をする必要があります。住宅ローン完済後に銀行から関係書類一式を渡されますので,ご持参のうえで当方にご相談ください。

pic

なにこれ

銀行からこんな通知が来たんだけど

pic

office_FUKUZUMI

「長年続けてきた住宅ローンの返済がやっと終わり、銀行から担保を解除する書類も送られてきたし、これでやっと肩の荷が下りたと安心していました。ところが、ある時自宅の登記簿を見てみると、銀行の担保がまだはずれていなかったんですよ!ローンは返したはずなのに、どうなってるの?」
当事務所では、こんなご相談をお受けすることがあります。上記のようなケースはどうして起こるのでしょうか?
実は、住宅ローンの返済が終わっても、銀行の担保の登記(これを「抵当権設定登記」といいます。)が自動的に抹消されるわけではありません。抵当権設定登記を抹消するためには、法務局に登記申請をする必要があります。そして、この登記申請の際に、銀行が担保を解除した旨の証明書等の書類を登記申請書と共に法務局に提出することになります。
つまり、上記のケースで銀行から送られてきた「担保を解除する書類」とは、抵当権を抹消する登記に必要な書類だったのです。
このような書類にお心当たりのある方は、是非一度当事務所にお問い合わせください。

pic

どうしよう...

あ、それ捨てちゃったかも

pic

office_FUKUZUMI

抵当権の抹消登記が済んでいれば、特に支障はありません。しかし、まだお手続きをされていない方は、銀行から書類を再発行してもらう必要があります。銀行への問い合わせなどは当方で代行いたしますので,お気軽にご相談ください。

pic

どうすれば?

5年前に住宅ローンは完済したけど、抵当権を抹消したかどうかわからない…。

pic

office_FUKUZUMI

きちんとお調べいたしますので、関係書類一式をご持参のうえで当方にご相談ください。

安心して相談できる理由

フロー図

ご相談からご依頼まで

安心してご相談頂けるよう、フクズミでは必ずお見積りを作成して「正式にご依頼いただく前」までに、手続費用の概算をお知らせしています。もちろんお見積もりは無料です。

土
土曜日も営業中

「相談を考えていても平日に休みはとりずらい…」
お勤めの方のそんなお言葉から、フクズミでは平日業務に加え、土曜日(10:00~17:00)も営業しています。
厚木市以外の方にもご好評をいただいています。

本厚木駅から徒歩8分

フクズミは厚木市中央公園沿い、法務局並びにございます。道路から見える写真の袖看板を目印にお越しください。
厚木市、海老名市、座間市、大和市、相模原市など神奈川全域のほか、町田市の方にもご利用いただいています。
その他の地域の方も是非一度ご相談ください。

pic pic

事務所前には駐車場もご用意しておりますが、満車の場合は向かいの「公園駐車場(地下)」をご利用ください。

ご質問・ご相談は

046-225-0818

営業時間:
(平日)8:45 - 17:15
(土曜)10:00 - 17:00

お問合せフォーム

いますぐ電話

こんなことで、困っていませんか?